代表御挨拶

震災から大槌町の復旧復興に全力で携り7年が経過した今、早いようでもあり、遅いようでもあり、

やり切れない気持ちと、ここまでよくたどり着けたと、思いは複雑に交錯しています。

又、ここに至るまでの間、色々な方々からのご支援、ご厚情を頂き、改めて、人の繋がりの温かさ大切さを、感じさせられた7年でもありました。

震災前は徐々に減少し、30余名だった従業員も、現在は倍の70名を超えるまでとなり、一つの事に地道に取組み、実行していくことが如何に大切かを痛感しています。

これからも古き良きものは継承し、新しい時代に遅れをとらぬよう、従業員と共に全身全霊で突き進んでまいる所存です。